奈良市の整体なら「咲かす鍼灸整骨院」痛みやシビレを早期に根本改善

整体・マッサージの違い

姿勢説明整体もマッサージも手を使って行う手技という点では同じですが、目的が違います。
整体は基本的には骨や関節の歪みを矯正し身体全体のバランスを整えることで症状や姿勢の改善をしていきます。骨や関節にアプローチするので関節的にインナーマッスルへのアプローチにもなります。定期的に通うことで長期的な効果が得られると言えます。一回きりではリラクゼーションマッサージと同じで短期的な効果しか得られません。整体は一時的に症状を楽にするものではなく、根本的に改善していくことを目的としています。

*整体のメリット

・症状を根本から改善できる。
・施術だけではなく普段の過ごし方やセルフケアなどのアドバイスも受けることができる。
・身体自体が変わってくるので長期的に効果が持続する。
・姿勢が良くなる。

*整体のデメリット

・ある程度の回数が必要となり通院が必要
・自費治療なのである程度のお金が必要になる

 

マッサージとは

img-37331_720_383

マッサージは日本では「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格をもった者だけが行えます。
あん摩とは・・・按摩とも書き「按」はおさえる。「摩」はなでるを意味する言葉です。古代中国で生まれ、その後日本に伝わったと言われています。東洋医学の考えに基づいた手技療法で衣類の上から遠心性(身体の中心から手足に向かう方向)に施術します。経穴や経路を意識してする施術です。
マッサージとは・・・ヨーロッパで生まれ発達してきた手技療法です。身体求心性(手足など身体の末梢から中心に向かう方向)に施術します。リンパや筋の走行に従ってする施術です。
指圧とは・・・日本で生まれ発達してきた手技療法です。経穴や経路を意識して指で圧力を加えていく施術です。

あん摩マッサージ指圧師は病院や施術所、介護施設やスポーツ現場などで身体の不調を訴える方に対して、あんま・マッサージ・指圧を使って症状の解消や軽減を目的として施術を行います
あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持たずにマッサージを業として行ったり、名乗ったりすることは違法です。国家資格を持たない者がマッサージをする場合はリラクゼーションマッサージと呼ばれ、あくまでリラクゼーションなので気持ちよさやリラックス効果が期待できます。アロママッサージやアロマトリートメントもリラクゼーションマッサージの一種です。ここではリラクゼーションマッサージについてお話ししていきます。身体の凝っている部分や辛い場所に直接マッサージをしていきますが、リラクゼーションマッサージでは、表面の筋肉であるアウターマッスルの凝りにしかアプローチできません。そのため定期的に受けても効果は短く、マッサージ直後は気持ちが良いですがすぐに元に戻ってしまうといった短期的な効果になります。リラクゼーションマッサージは一時的な気持ちよさやリラックスを目的としています。

*リラクゼーションマッサージのメリット

・気軽に受けられる
・気持ちよくリラックスできる
・一時的に身体が楽になる

*リラクゼーションマッサージのデメリット

・効果は長持ちしない・効果は長持ちしない
・マッサージする強さや場所に不満が出やすい
・もみ返しがおこりやすい
・時間が経てば元に戻ってしまう

*マッサージに行った方がよい人

・リラックスしたい人
・筋肉が凝った時にパッと行ってマッサージをしてもらいたい人
・根本的な改善よりも今の辛さがすこしでもよくなればいいと思う人

*整体に行った方がよい人

・痛みが続いている人
・今の症状を根本的に改善したいと思っている人
・姿勢の悪さや歩き方が気になる人

 

どちらもメリット・デメリットがありますので、ご自身の今の症状や状態に合わせて選ばれるのをお勧めします。

「咲かす鍼灸整骨院」奈良市の整体《口コミ評価NO.1》 PAGETOP